• HOME
  • 過失割合について

過失割合について

1)過失割合とは

過失割合について

交通事故の過失割合とは,発生した交通事故に対する責任の割合のことをいいます。
交通事故が発生したとき,損害を被った方(被害者)にも事故を発生させた原因(過失)がある場合があります。このような場合,損害を被らせた方(加害者)だけに損害額を負担させることは公平感がありませんし,加害者は納得できないでしょう。そこで,当事者にどれくらい過失があったか,という点を数値化して,被害者に過失がある分を減額する運用となっています。
この数値の割合のことを過失割合といいます。

2)具体例

例えば加害者の過失が6割程度,被害者の過失が4割程度の場合,過失割合が6対4ということになります。仮に,被害者に生じた損害の額が1000万円とすれば,この場合,加害者は被害者に対して,600万円の賠償を行えばよいということになります。

3)過失割合を決める方法

では,どのようにして過失割合を決めるのでしょうか。
例えば,止まっている車に対して追突したような場合は,一方が100%悪い事故であり,過失割合は100対0となります。しかし,そのようなわかりやすい類型だけではありません。
どちらも動いている状態でぶつかった場合,当事者双方に過失のある可能性が高くなります。その場合,通常は当事者(当事者が契約している保険会社の担当者)同士の話し合いで過失割合を決定します。
もっとも,まったく1から過失割合を決定するわけではありません。
話合いの基準として,弁護士や保険会社の担当者は過去の裁判例を利用しています。起こってしまった事故と似ている過去の裁判例を基準として,実際の事故状況に応じて割合を修正しながら過失割合を決定することになります。

 

事務所紹介

 

弁護士紹介

 

料金表

 

アクセスマップ

TOPへ戻る


 

事務所概要

大阪府守口市寺内町2-7-27
富士火災守口ビル5階

外観

アクセスマップ 

アクセスマップ

アクセスはこちら 

事務所紹介

守口門真総合法律事務所
営業時間9:00~18:00
〒570-0056
大阪府守口市寺内町2丁目7番27号 富士火災守口ビル5階
京阪守口市駅西出口徒歩1分

jimusho_bn.jpg

saimuseiri_bn.jpg


hudo-san_bn.jpg


rikon_bn.jpg


kigyou-homu_bn.png

Copyright (C) 2011 守口門真総合法律事務所 All Rights Reserved.