• HOME
  • 治療にあたっての注意点

治療にあたっての注意点

1)治療費の支払い方法

治療にあたっての注意点

相手方が自動車保険に加入していた場合,あなたの過失がよほど大きくない限り,基本的には治療費は相手方保険会社が支払ってくれます。この場合,通常はあなたが通院する病院から相手方保険会社に治療費を直接請求するため,あなた自身が治療費を負担することはありません。
もっとも,最近では,保険会社への直接請求方式をとらない病院も増えており,一旦あなたの方で治療費を立て替えて支払い,後日保険会社に請求する場合もあります。

2)健康保険の利用

病院によっては,交通事故による怪我の治療には健康保険を利用できないというところもありますが,そのような法律はありません。
あなたに一定程度過失が認められる場合等,健康保険を利用して通院して治療費を低額に抑えた方が,最終的にあなたが受け取る示談金が多くなる場合があります。

3整骨院との併用の可否

基本的には医師の指示にしたがって下さい。
医師が整骨院への通院を禁止しているにも関わらず,自己判断で整骨院に通院した場合等には,保険会社が整骨院における施術代を支払わないことがあります。
また,整骨院に通院している場合でも,最終的に後遺障害診断書を作成できるのは整形外科等の医師だけですので,必ず整形外科への通院は継続するようにして下さい。

 

事務所紹介

 

弁護士紹介

 

料金表

 

アクセスマップ

TOPへ戻る


 

事務所概要

大阪府守口市寺内町2-7-27
富士火災守口ビル5階

外観

アクセスマップ 

アクセスマップ

アクセスはこちら 

事務所紹介

守口門真総合法律事務所
営業時間9:00~18:00
〒570-0056
大阪府守口市寺内町2丁目7番27号 富士火災守口ビル5階
京阪守口市駅西出口徒歩1分

jimusho_bn.jpg

saimuseiri_bn.jpg


hudo-san_bn.jpg


rikon_bn.jpg


kigyou-homu_bn.png

Copyright (C) 2011 守口門真総合法律事務所 All Rights Reserved.